ニコニコ動画など動画共有サイトについて

ニコニコ動画やYOUTUBEなど動画共有サイトについて熱く語っていきます。あんなことやこんなことまで。

動画って本当いいですよね

さて、始まりました私がおすすめするニコニコ動画にアップされている動画の中からおすすめのものをご紹介します。
その前に、「ニコニコ動画」や「YOUTUBE」など様々な動画共有サイトがございますが、みなさんはどの動画共有サイトを観ておられますか?
現在のトップシェアを誇る「YOUTUBE」を見ておられる方が大半を占めていると思いますが、動画がアップされているだけで何か物足りなく感じ方も多くいらっしゃるかと考えております。
その物足りなさを解消してくれる動画、そう、それこそ「ニコニコ動画」なのです。ニコニコ動画では観ている動画に対してリアルタイムでコメントを書ける機能が備わっていており、同じ動画を閲覧している第三者の方とコミュニケーションが取れるほか、ニコニコ生放送と言われるコンテンツがあり、このニコニコ生放送というものは動画をUPする対象者がこのニコニコ動画を通じて、顔も名前も知らない第三者に自分自身を公開するという斬新なスタイルで一躍人気になりました。
今も人気かもしれませんが笑、さて、このニコニコ動画を運営するドワンゴ(正式名称:DOWANGO)ですが、このニコニコ動画のおかげで急成長をとげて今まではかの有名な施設、東京ビッグサイトで「ニコニコ超会議」などを開催し、老若男女問わずすべての人たちを楽しませる企画などを提供しております。
少し話がそれますが、世界が認める動画共有サイト「YOUTUBE」について少しご紹介させていただきます。
このYOUTUBEですがみなさんも知っている通り、世界中の方がこのサイトに好きな動画をUPしていますがなぜ、この人達は意味の分からない動画やアニメの動画やプライベートの動画をUPするんだろうと思ったことはありませんか?
その謎は「再生数」にあります。YOUTUBEでは再生数に応じてこの動画をUPした対象者に広告収入を提供しております。
この広告収入は1再生あたり0.2円と設定されており10再生だと2円、100再生だと20円、1000再生だと200円と再生が多ければ多いほど運営から収入が得られるしくみとなっております。
100万再生だと10万円と動画をいくつかUPするだけで生活ができたりします。
この人達はユーチューバーと呼ばれ、一部のユーチューバーは何千万と稼いでいると言われています。
話が大分それましたが、私がおすすめするニコニコ動画の動画をご紹介させていただきます。

動画を見るならやっぱり面白い投稿系

「ニコニコ動画」や「YOUTUBE」などの動画を見るときにどういった動画を見ますか?
私がお薦めしたいのは、やっぱりおもしろ動画です。しらない人がとんでもなくバカな投稿をしているのをみて「ププッ」と思わず吹き出してしまう瞬間がたまらないですよね。
これもネットサーフィンの一つの醍醐味なんじゃないでしょうか。
自分が気に行った投稿者がいれば、お気に入りなんかに追加してその人の更新を楽しみにしたりなんかして、「またこいつバカなことやってるよ」なんて思いながら動画サイトを渡り歩くのもいいと思います。

投稿系動画の素人とプロの違い

投稿系動画もいろいろあるんですが、あきらかにプロが作ったであろう動画と素人動画っていうのが見てわかりますよね。
というのもやっぱり素人が作った動画はどこか自己満足で、自分のアピールをする為に作っているという印象を受けてしまいます。
それに比べてプロが作った動画というのは、ニコニコ動画とかでもそうなんですが、見る人を楽しませる動画になっていませんか?
まあだからといって動画を投稿するのは個人の自由で何を動画にしようがそれは人それぞれなんでダメっていうわけじゃないんですけど、やっぱり作るならみんなが楽しんでくれる動画がいいですよね。